今年9月に上場決定の”Fountain Connect”のICOがソフトキャップを達成!

寄付活動に特化したプロジェクト、”Fountain Connect”のICOがソフトキャップを達成しましたね。
プレセールのステージ1は、1月15日〜30日まで。
ちょうど残り1週間となる23日時点で、プロジェクト進行の決定ラインとなる400万ドルを調達したとのことです。

 

 

上場時期は、2018年9月に決定

Fountain Connect アイキャッチ
公式ページにも発表されているように、Fountain Connect の上場は今年の9月に決定しています。
どこの取引所かについては、ICOのステージ3終了後の発表になるかと思われます。
ちなみに、ステージ1が、最も高いボーナス率が設定されています。

 

ステージ1は最低でも15%、最大で30%のボーナス率!

 

ステージ2は3月1日から、ステージ3は4月15日からとなっています。
ステージ1では、とりあえずボーナス率20%は行きそうですね。
まだ参加していないという方は、要チェックですよ。

”Fountain Connect”の公式ページはこちら

”MOOVER”のICOフェーズ2は、2月1日スタート!

moover フェーズ2

“MOOVER”は、世界中のモバイルユーザーと余ったモバイルデータ通信量のシェアを可能にするプロジェクト。
フェーズ1では、約28億円の調達に成功しています。

 

フェーズ1終了後には、早くもフェーズ2購入待機の登録者が相当数いるそうです。
フェーズ2は販売トークン数も少ないので、すぐに売り切れる可能性もあります。
完売前にぜひゲットしましょう。

“MOOVER”トークンセール フェーズ2は2月1日 スタート!

おわりに

とにかく今年は、ICO元年とも言われています。
少額でも、持っているのと持っていないのとでは、のちに大きな差が出ることは、僕も2017年に嫌という程痛感しました。
優良な案件には、少しでも種を蒔いておきたいところです。

 

 

個人的に、日本の取引所では、今年は”QUOINEX”に注目しています。
というのも、CEOの柏森さんが「日本一の仮想通貨取扱数目指し、同時に優良なICO案件を扱っていく」と言っているから。
これが本当なら(そうなると僕は思っています)、おそらく僕のメイン取引所になりそうです。

 

現在申し込みが殺到していて、開設まで時間がかかるみたいなので、アカウントまだの方はとりあえず申し込んでおきましょう。
僕も、申し込みから本人確認のハガキが届くまで、まる2週間以上かかりました。

 

【追記】

2018年1月25日に、XRP(リップル)がQUOINEXに上場しました!

XRP(リップル)上場のお知らせメール^^

 




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人Nabeoさん


熊本出身の東京在住です。

当面は、仮想通貨、FXを中心に投資情報を発信していく予定です。






spectrocoin

3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!

友だち追加

follow us in feedly

ドライバーショットをGoProで試し撮り

ページ上部へ戻る