“CoinChecK ショック”が起きた今、初心者にオススメできる取引所はどこなの?

これまでは、仮想通貨を始めたいという人には、とりあえずコインチェックにアカウントを作ることだと僕もすすめてきましたが、もう事情は変わってしまいました。
やってくれましたね、コインチェック。
そこで、これから始めるなら、どこの取引所のアカウントを開くのが良いのか?
その理由は何なのかを、ご紹介したいと思います。

 

仮想通貨を始めるなら、まずは日本国内の取引所でアカウントを作るしかない

現在、世界中には多くの仮想通貨取引所が存在し、正直いくらでもアカウントを開くことができます。
ただ、これから日本円で仮想通貨を買って始めるという人なら、日本国内の取引所から始めるしかありません。
それは国内の取引所しか、日本円での入金ができないからです。

 

そして、例えばビットコインを購入したら、簡単に海外の取引所などに送金することができます、今のところは。
各国の規制も厳しくなりつつあるので、今後はまた事情が変わる可能性はもちろんあります。

 

どこの取引所がオススメ?

単刀直入に、僕のオススメは2カ所あります。
bitFlyerとQUOINEXです。
これから申し込むという人は、どちらも同時に申し込むことをオススメしています。

 

どちらも、本人確認のハガキが届いて初めて口座開設が完了するのですが、1週間から2週間ほどかかります。
おそらくbitFlyerの方が先に届くと思われますが、届いたほうからどんどん使って、とにかく慣れて行きましょう。

 

 

QUOINEXをオススメする理由



ちなみに僕は、bitFlyerとQUOINEX以外にもアカウントは作っています。
QUOINEXをオススメする理由は、何と言っても、セキュリティの面からです。

社長の柏森さんも、コインチェックの記者会見が終わった後に、公式テレグラムにおいて次のようにコメントされています。

みなさん、

現在海外出張中ですが、日本では衝撃ニュースがおきています。

他の国内大手取引所で500億円以上の仮想通貨が流出・盗難されました。まだ、詳細は開示されておりませんが、業界全体にとって大変残念なニュースです。

弊社では、常にセキュリティと顧客資産の保護を最重要経営課題としてサービスを提供してきました。結果、今まで一度も盗難がおきておりません。

それは。ネットワークレベル、プロダクトレベル、オペレーションレベル全てにおいて何重にもセキュリティ対策しているからです。

例えば、弊社では以下を徹底しております。

– 100% コールドウォレット管理

– 出コインのアドレスのホワイトリスト化

– プライベートサーバー

– 二段階認証の必須

– API出金の禁止

これらの措置はお客様の利便性の低下にもつながり、おしかりも受けてきましたが、結果としてお客様の資産の安全管理につながっております。

お客様の中には、他の取引所・交換所でも売買されている方がいらっしゃると思いますが、今一度、他の取引所がどのような安全対策を実施しているか確認をしてみて下さい。既に訴訟になっているところもあります。

安心・安全を声高らかにうたっているところはありますが、弊社ほど安全対策に力をいれているところはありません。これは、大手やベンチャーだからということでなく、安全に対するDNAです。

実際に何を実行しているか皆様自身で確認する必要があります。

取引所だけに任せるのでなく、自分の資産は自分で守ることも重要です。

この業界の健全な発展の為に

栢森

このコメントの後、テレグラム内ではQUOINEXに対する信頼度もアップしている様子で、深夜にも関わらず大変盛り上がっていました。
コインチェックの件で、セキュリティーの重要性を身を以て感じた人も多いはずです。

 

そういう意味でも、QUOINEXは僕も一押しの取引所となっていますし、友達などにも、とりあえず口座開設することを進めています。
なぜなら、現在混み合っていて、本人確認のハガキが届くまで結構時間がかかっている、からです。

【QUOINEX】の口座開設はこちら

 

bitFlyerをオススメする理由

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

僕がbitFlyerをオススメする理由は、単に、日本円での出金が早いから、です。

QUOINEXでは、この出金手続きが、どうしても時間がかかってしまいます。
ですが、それはそれだけセキュリティに重きを置いている証拠でもあります。

 

 

急な入り用で、どうしても日本円を引き出したいということもあると思います。
そうんな時は、bitFlyerならスピーディーに出金してくれます。
僕の経験から言うと、朝9時から10時くらいの間に出金依頼した時に、ちょうど昼くらいには指定の口座に振り込んでくれていました。

 

急な入用に対応するための活用法としては、売買しない時はウォレットに入れて置いて、早急に円で引き出したい時は、必要な分をウォレットからbitFlyerへ送金して、売却、そして出金依頼をかける、というやり方が良いかなと思っています。

 

【bitFlyer】の口座開設はこちら

 

bitFlyeは、購入価格と売却価格に開きがあるので要注意

簡単に言うと、
QUOINEXは最も安全な取引所であること。
bitFlyerは出金が早い。
というのがオススメする主な理由です。

 

ただし、bitFlyeは、あくまで急な入用の場合の話です。
それは、購入価格と売却価格に結構開きがあるためです。
QUOINEXで売却する場合よりも、正直、安く売らざるを得ない可能性の方が高いのです。

 

 

bitFlyerとQUOINEXの、出金にかかる時間

bitFlyerとQUOINEXが、それぞれ出金に要する時間は次の通りです。


bitFlyer

午前中(平日の)に出金依頼をかけると午後には振り込んでくれる

QUOINEX

・日本円の出金の場合、3営業日かかる
・仮想通貨の出金の場合、2営業日かかる


終わりに

何れにしても、出金したい場合は、ある程度余裕を持って行うのがベターでしょう。
そして、出金のスピードよりも何よりも、安全管理に重きを置くということが肝要です。

 

仮想通貨のブームは、まだしばらくは続くと思われます。
まずは安心して稼げる環境を作りたいところです。




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人Nabeoさん


熊本出身の東京在住です。

当面は、仮想通貨、FXを中心に投資情報を発信していく予定です。






spectrocoin

3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!

友だち追加

follow us in feedly

ドライバーショットをGoProで試し撮り

ページ上部へ戻る