URLがめっちゃ長い!ワードプレスとフェイスブックを連携する場合は短縮URLを取得しよう!

URLShortening

ワードプレスでの投稿をフェイスブックなどのSNSにも反映させることができるパブリサイズ、便利です。
ところが、何気に連携しただけだと、フェイスブックに反映された投稿がとんでもないことに!
恥ずかしいほどに、長〜いURLに^^;
簡単に解消できちゃうんですけどね。

 

 

なんで、こんなにもURLが長くなるの?

 

ワードプレスからの投稿したらURLが大変なことになってた!

 

URLが長くなるのは、単に、日本語のせいなんですね。
日本語をURLにするには、特殊なコードに書き換える必要があるそうです。

 

よくアマゾンの商品ページなどが、ものすごく長いリンクだったりしますよね。
上の画像の通り、僕もやっちゃいました。
ワードプレスとフェイスブックを連携するのはいいのですが、投稿したあとに見てビックリ!

 

もう遅い…
反映されたあとにワードプレス側で短縮したりしても、フェイスブックではそのままですからね。

 

短縮URLを取得するのは簡単!

短縮URLを取得するのは簡単です。
一度タイトルを入力したら、「下書きとして保存」をクリックして保存します。

 

すると、「短縮URLを取得」というボタンが現れます。
それをクリックするだけです。

赤丸の「短縮URLを取得」をクリックするだけ!

 

すると次のように短縮されたURLが表示されます。

 

短縮URLを取得

短縮されている!

 

「OK」をクリックするだけです。

 

URLは自分でも書き換えられる

 

URLは、英語、ローマ字などで自分で意味がわかりやすいように書くこともできます。

 

編集をクリックすると書き換えができる

 

アルファベットやハイフンで書き換えができる

 

 

以上。

人は見た目が9割だと言いますが、URLもあんなに長かったらちょっと恥ずかしいですよね。
なるべく忘れないよう、短縮かけちゃいましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人Nabeoさん


熊本出身の東京在住です。

当面は、仮想通貨、FXを中心に投資情報を発信していく予定です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

follow us in feedly

ドライバーショットをGoProで試し撮り

ページ上部へ戻る