新規公開株 IPOならぬ、新規発行の仮想通貨、ICOって儲かるの?

積み上げられたコイン

仮想通貨を発行当初から持っていた人ほど、大きなリターンを得られるということは、ビットコインをはじめ、その他いくつかのコインがすでに証明してくれていますよね。
最近では、毎月数十種類の新たな仮想通貨が発行されているようです。
新規公開株のIPOをなぞらえて、ICO、“Initial Coin Offering”と呼ばれていますが、その「ICO」、儲かる可能性って、どれくらいあるのでしょうか?

 

 

ICOは、ベンチャー投資

 

ジャンプする男性のシルエット

 

株式市場なら株を発行して資金を募る。
最近なら、クラウドファンディングで資金を募るという企業や起業家も増えていますよね。

 

 

ICOでは、ある企業や団体がプロジェクトを立ち上げて、仮想通貨でその資金を募る、ということなんですね。
オリジナルの仮想通貨を発行して、それを投資家に買ってもらう。
その資金を元にプロジェクトを進めていく。

 

 

プロジェクトがうまくいけば、その新コインの価値は上がるだろう。
そうすれば普通のお金に換えてもいいし、取引所で他の通貨に交換することができる
ひと財産築くことができるかも、というのが狙いなのだろうと思います。

 

 

 

もっとも有名な成功事例は、イーサリアム

 

イーサリアムのロゴ

 

ICOで最も有名な成功事例はイーサリアムだと、海外のサイトで紹介されている記事を見かけました。
僕の知識では、中身までは詳しくわかりませんが、”smart contracts ”と呼ばれるプラットフォームのイーサリアム。
2014年に、1イーサあたり0.4ドルで売り出されたそうです。

 

 

この記事を書いている今、イーサは約222ドル。
日本円で、24,500円ですよ。
500倍以上になっているという計算になります。

 

 

 

ICOの仮想通貨はどこで買えるの?

 

ウォール街

 

ICOの仮想通貨を買うためには、基本的には開発元から直接買うことになります。
ちなみに、上場してから、つまり取引所で取り扱いが始まってから買うことになると説明しているサイトも見かけましたが、そうではなく、ICOは直で買うことができます。

 

 

ICOはクラウドセールとも呼ばれているみたいですが、開発元がトークンという形で発行する仮想通貨を、ビットコインやイーサリアムで買う、という形が多いみたいですね。
仮想通貨の場合、取引所に上場することを「ローンチする」と表現していますが、ローンチした後だと当然割高になっています。

 

 

 

また、ローンチ前に買ってくれる人には、ディスカウント価格で発行してくれることがほとんどみたいです。
ICOは、仲介業者を介せず、直で買うからこそ旨味があるわけですね。

 

 

ICOは情報が集めにくい!

 

search

 

僕が知る限り、ICOの情報が見られるのは英語のサイトだけです。
二つ見つけましたが、一つは、その名も「Initial Coin Offering」というサイト。

 

 

このサイトでは、現在進行中のICO、まもなく開始のICO、終了したICO、の情報を見ることができます。

 

現在進行中のICO

現在進行中のICO

 

まもなく開始と終了したICO

まもなく開始と終了したICO

 

⇒Initial Coin Offeringのサイトはこちら

 

 

 

そしてもう一つは、「ICOCOUNTDOWN.COM」というサイトです。

 

 

このサイトでは、ICOがスタートするまでと、ICOが終了するまでの時間経過をカウントダウンしています。

 

ZrCoinはすでに開始しています。

ZrCoinはすでに開始しています。

 

⇒ICOCOUNTDOWN.COMのサイトはこちら

 

 

ただし、実際にコインを買うには、その企業や開発元のサイトへアクセスして、所定の手続きをする必要があります。
先述した通り、ローンチ前、つまり上場前なので取引所では買うことはできません。
コインを買うというより、企業やプロジェクトに投資するわけですから、そのための契約をするということになります。

 

 

 

また、上場前の企業に投資するということは、その企業やプロジェクトの内容もある程度知る必要があります。
ということは、それぞれのサイトで情報を読み込む必要が出てきます。
ちなみに、日本語対応しているサイトはほとんどありません。
なので英語が苦手な人には、情報収集がちょっと大変だと思います。

 

 

 

ただ、仮想通貨全般に詳しい、「Crypto Currency Magazine」にもある程度のICO情報が出ているようです。
このサイト、仮想通貨に関する情報が豊富ですごいですね。
とはいえ、実際にICOを買うなら、自分自身で企業ページにアクセスする必要があることには変わりありませんので。

 

 

 

 

具体的に投資するには?Monacoの場合

例えば、数あるICOの中から、「Monacoが何か良さげだなぁ、よし投資してみよう!」と思った場合です。
ちなみにMonacoのコイン名表示は「MCO」です。
プロジェクトサイトから入るわけですが、ICOの場合、”donate”とか、”contribute”などと書かれていることが多いようです。

 

Monacoのプロジェクトサイト

“contribute”から登録に進みます。

 

 

辞書では、”donate”は寄付する、”contribute”も寄贈するとか、貢献するなどと出てきますよね。
ここでは、「プロジェクトを応援する」といった意味合いになるかと。

 

 

順に進むと、最終的に、”Deposit”という画面にたどり着きます。
デポジット、お金を預ける、という意味ですね。
送金先のアドレスが表示されますので、そこに送金するというわけです。

 

Monacoへの支払い方法

”Deposit”の画面

 

 

 

 

ここで注意点が2点あります。
1点目として、MonacoのICOは、イーサリアムで応援することになります。
つまり、「ETH」で「MCO」を買うということです。
ちなみに、たくさん買うほど安く購入できます。

 

「ETH」と「MCO」のディスカウント価格表

「ETH」と「MCO」のディスカウント価格表

 

2点目は、決して取引所から送金してはいけない、ということです。
Coincheckでもコインを送る機能がありますが、そこから送ってはいけません。

 

 

”Deposit”の画面右にも、次のように書いてあります。

”Do NOT send ETH from an exchange, Use MyEtherWallet, imToken, Mist or Parity wallets or other compatible wallets.”

MyEtherWalletなど、互換性のあるWalletから送るように、と書いてあります。

 

 

ちなみにMonacoは、イーサとビットコインで使える「MonacoVISAカード」を発行予定だそうです。
為替レートを気にすることなく、買い物するたびにキャッシュバックもされるという代物で、結構注目されているみたいですよ。
⇒Monacoのサイトはこちら

 

 

 

投資するためには、”MyEtherWallet”を作ろう

 

ICOのプロジェクトを見てみると、やはりほとんどがビットコインかイーサリアムでの投資になるようです。
パッと見ですが、イーサの方が多い感じがします。
今後のためにも、”MyEtherWallet”は作っておいても良いかもしれませんね。

 

MyEtherWallet

MyEtherWallet

 

例のごとく英語表記になっていますが、これはちゃんと日本語対応していました!

 

日本語対応している!

言語切り替えができるようです。

日本語表記になった!

日本語表記になった!

 

ここでも注意点が2点あります。

①パスワードを絶対忘れてはいけない。
②ダウンロードしたファイルを、PC以外の場所に保存して、決して無くしてはいけない。

ということです。
画面をよく確認しながら作成しましょう。

 

⇒MyEtherWalletはこちら

 

まとめ

 

ICOは、大きなリターンが期待できる、魅力的で新たな投資機会だと言えそうですよね。
化けたら株の比ではないですし。
ただし、当然、必ずリスクはあります

 

 

ビットコインやイーサで出資を募ることから、詐欺プロジェクトも存在するようですよ。
日本語での情報もまだ少ないため、自分自身でしっかり情報収集することも重要です。

 

 
それにしても、ほとんどのプロジェクトがビットコインとイーサで募るということは、仮想通貨をやるならその2つは持っといたほうが良いといことなのでしょうね。
とりあえずは、投資機会を逃さないためにも、Coincheckを入り口として、Walletを作っといたほうが良いかもですよ。

 

 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人Nabeoさん


熊本出身の東京在住です。

当面は、仮想通貨、FXを中心に投資情報を発信していく予定です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

follow us in feedly

ドライバーショットをGoProで試し撮り

ページ上部へ戻る