便利技!ブログの下書きにはKeynoteやパワポを活用しよう!

画像も使いながブログを書く際に、いきなり書き始めるよりも、Keynoteやパワポを下書きに活用すると便利なんですよね。
個人的には”Keynote”を利用しているので、僕なりの使い方をご紹介したいと思います。

 

 

記事を書く前にKeynoteを立ち上げる

 

スクリーンショット 2016-05-01 15.44.15

画像を使った記事、とりわけ解説記事などの場合は、Keynoteやパワポなどのプレゼン用ソフトを便利です。
主な目的は、文章を書く前に画像で構成順を決めていくことです。

とりあえず画像を貼り付けておいて、それを眺めながら構成を固めていくというわけです。

 

 

 

スライドと画像の追加

 

スライドを追加

 

スライドは左下の「+」を押すだけ。

画像をドラッグ

画像もフォルダからドラッグスだけです。
とりあえずは、スクリーンキャプチャやダウンロードした画像を、じゃんじゃんスライドに落としていくわけです。

 

テキストや図形の挿入、カット編集もサクッと!

 

サイズ調整

画像のカット編集も、画像をダブルクリックすればカットできます。

スクリーンショット 2016-05-01 16.08.40

もちろん図形やテキストの挿入もできます。
必要であれば、その都度スクリーンキャプチャで撮っていきます

とにかくチャッチャ進めていきます。
パワポいじったことあれば、その効率性を実感できるのではないでしょうか。

 

無料写真素材を活用する!

 

スクリーンショット 2016-05-01 15.04.54

写真AC

 

 

スクリーンショット 2016-05-01 15.04.59

ぱくたそ

 

人に見てもらうための記事なら、アイキャッチ画像は必須だと言います。
つぶやくはずのTwitterですら、画像がなければなかなか見てもらえません。
Instagramが人気なのもなんとなく納得いきます。

 

 

僕の場合、主に上記の2サイトを活用しています。
どんどん新しい素材も追加されていくので、この2つで素材探しにはあまり困っていません。
あとはスクリーンキャプチャなどで補います。

 

まとめ

 

ブログ記事は、Googleロボットが割合好む構文があるといいます。
とりわけタイトル、そして文字数などが重要だとよく聞きますが、必ず画像も入れなさいという人もいます。

 

 

そんな時、MacならKeynote、Windowsならパワポなど使うと構成に役立ちます。
ぜひ活用してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人Nabeoさん


熊本出身の東京在住です。

当面は、仮想通貨、FXを中心に投資情報を発信していく予定です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

follow us in feedly

ドライバーショットをGoProで試し撮り

ページ上部へ戻る